- 花粉症・アレルギー症状

花粉症・アレルギー症状

花粉症は一般的にはスギなどの花粉(抗原)が原因となっているアレルギー疾患の一つです。
日本ではスギ、イネ、ヒノキ、ブタクサなど50種類の植物が花粉症を引き起こすとされています。
東洋医学では体の水分バランスの異常が起きて抵抗力が弱り花粉が引き金となり発病されると考えられます。また、アレルギー症状は体内に水分が多く体が冷えてしまっていることに対する警告・治癒反応です。

水毒に関係する臓器は肺・脾・腎です。肺は呼吸を司る臓器であるのと同時に体の中の水をコントロールする働きがあります。脾は胃腸の働きを司り、体の中の水分を全身にまんべんなく運ぶ働きがあります。腎は尿を作る臓器ですが、東洋医学では、生命の源であり成長や老化、生殖などと深い関係があります。

当院の施術

当院の治療は、肺・脾・腎を含めた臓器のバランスを整えるための施術を中心に、水をさばくツボを組み合わせた施術を行います。花粉症の症状で最も厄介な鼻水、鼻づまりに効果的なツボの発見をしました。ほとんどの患者様に効果があります。
また、患者様におかれましては水分代謝を促進するために余分な水分を摂取しないことも大切です。


アクセス情報

所在地

〒470-1124
豊明市三崎町井ノ花6-15 エステートIII 101

駐車場

3台あり

ご予約について

当院は予約優先制となっております

休診日

木曜・水曜午後・日祝午後