- 7大疾患

7大疾患

日本人の罹患率が高い疾病で、7大生活習慣病とも呼ばれます。
癌、糖尿病、心疾患、高血圧性疾患、脳血管疾患、肝硬変、慢性腎不全の7つです。
生活習慣病と言われるだけあって、治療と共に如何に患者様自身がご自分の体の事を気遣うことが出来るかが重要になってきます。

食事に、運動に、睡眠に・・・

全部は無理でも少しでも気を遣うことが治療の助けになります。
東洋医学的な治療としては、ベースに臓器のバランスがあります。
どこが強くてどこが弱いとか、どことどこが関係しているとか、治療の中で反応の変化を診ていきます。

当院の施術

当院では鍼灸、周波数治療器を用いて、研究や臨床で培った31年間の知識と技術で患者様一人一人にあった方法を組み合わせて治療にあたります。
五臓六腑のバランスの崩れが7大生活習慣病に起因しています。

例えば、心臓疾患に関しての当院のアプローチですが肝臓の機能も心臓に影響を与えています。常に働き続ける心臓の疲れを回復するにも健康な肝臓の機能が必要です。
腎臓の機能低下も同じことが言えます。神経伝達機能に影響が出ます。

肺も同様です。新鮮な酸素を含んだ血液が心臓に送られ全身にいきわたります。
肺の機能低下で酸素の量が減り心臓の働きが悪くなります。この他にも様々な臓器の影響を受けて心臓は動き続けています。

私は先ずは専門病院への受診をお勧めします。その上で当院にお越しください。病院での治療と併せて治療されることがお勧めです

心臓は二つの問題を抱えています。
心臓自体の問題と心臓自体の問題で他の臓器に与える影響の問題があります。東洋医学による直接的なアプローチは、当院では最初に全身の臓器を調整してバランスを整えます。その後状態を見ながら直接的なアプローチを行います。

全身の調整で終わる場合もあります。臨床では心臓の実質的な疾患の治療に心包経のツボを使います。精神活動等の大脳機能の調整や心身障害の治療に心経のツボを用います。
東洋医学的な全身の調整と各疾患への効果的なアプローチを働きかけ改善に向かう治療を行います。
ストレスを溜めないことも大切です。


アクセス情報

所在地

〒470-1124
豊明市三崎町井ノ花6-15 エステートIII 101

駐車場

3台あり

ご予約について

当院は予約優先制となっております

休診日

木曜・水曜午後・日祝午後