- うつ・不眠

うつ・不眠

うつになると、心と体の両方に症状が現れます。
こころの症状としては、気分が落ち込んだり悲しい気持ちになったりします。また、集中力が低下し、仕事の能率が落ちたり、やる気がなくなったりします。体の症状としては、睡眠の異常、食欲の低下(ときに増加)、疲労倦怠感、ホルモン系の異常などが現れます。

一方不眠は、なかなか眠ることのできない入眠障害、眠りが浅い、寝てもすぐに目が覚める中途覚醒、早くに目覚めて、そのあと眠ることが出来ない早朝覚醒、長く寝ている割に寝た感じがしない熟眠障害などの症状が現れます。

当院の施術

東洋医学的には五臓(肝・心・脾・肺・腎)を中心に全ての治療を組み立て、体の陰陽のバランスをとっていきます。
陰陽のバランスが取れている状態とは、体の気血水という3つの働きが滞りなくスムーズに流れているということです。

この3つのどれかが不足したり充満したり停滞したりすると、陰陽の偏在が起こり病症となって現れます。精神や感情も内臓がコントロールするものと考え治療しています。
まず、内臓のバランスを整えます。それから、全体的な調整をベースに当院独自の周波数や鍼治療でツボを刺激します。また、うつ病の人の頸部は独特の硬さがあります。その硬くなった部分を鍼や周波数で元に戻します。この治療方法を3~4回繰り返すことで、うつ症状は随分軽減されますが、定期的(1~2週に1回程度)に通っていただくと持続的に安定した状態を保つことができます。

不眠の治療ですがベースはうつ病の治療と同じで、鍼もしくは当院独自の周波数治療器を用いてコリの症状を改善します。頭頂部、前頭部、側頭部、目・耳・鼻・こめかみを順番に当院独自の方法で反応を確かめながら正常に整えていきます。
血流が良くなってくると殆どの患者様が施術中に眠ってしまいます。
3~5回通院していただければ快方に向かいます。


アクセス情報

所在地

〒470-1124
豊明市三崎町井ノ花6-15 エステートIII 101

駐車場

3台あり

ご予約について

当院は予約優先制となっております

休診日

木曜・水曜午後・日祝午後