- 新着情報一覧

新着情報の記事一覧

鍼灸師の病魔と戦うための2つの武器!本治と標治

2021.05.06 | Category:

東洋医学には、本治法と標治法という治療法があります。
この本治と標治の2つの武器で病気を治していきます。
西洋医学でいうと原因療法と対症療法にあたります。

鍼灸院にはいろいろな症状の方がお見えになります。
この症状を治すのが標治法です。
時間が経つとまた症状が顔を出します。この繰り返しのパターンです。
何度も通わなくてはいけないのは、武器の一つである標治法しか使わないためです。

原因となるところを治して、症状が起こらないようにするのが本治法です。
原因の治療は五臓六腑に行います。治療の回数は増えますが、確実に症状はなくなります。
こちらの武器のレベルは、かなり高いです。

殆どの鍼灸院は、標治法で治療をしてくれます。
本気で治したいなら、本治法の治療をしてくれる鍼灸院に行きましょう。

あなたに合った鍼灸院の選び方 その2

2021.05.05 | Category:

その1のまとめで、病気などの内臓系は鍼灸院、怪我などの外傷系は接骨院。
もちろん、両方得意な先生方も多くお見えになりますので、問い合わせた上で受診してください。(あくまでも個人的な見解ですので悪しからず)

それでは、鍼灸院の種類についての説明をします。
病気をガッツリ治す本格派の院と、リラックスや癒しをメインにしたソフト系の院があります。
前者は治療目的なので、場合によっては、少々痛いこともあります。
後者は鍼や灸の心地良い刺激で、疲れた身体を癒やしてくれます。
前者、後者、その両方の3種類です。

ここでは前者の院の話をしていきます。
開業されている先生たちは、得意な分野があります。
例えばスポーツ選手の場合、イチローの水泳は一流か?体操の内村選手は、バレーボールもオリンピック級か?などなど、彼らは、人より秀でた種目が得意で一流の選手たり得ています。
鍼灸もこれと同じ事が言えます。
鍼灸院のホームページにも得意な症状・病名が載っていますので参考にしてください。
あと、何でも治せますという先生もいらっしゃいます。
これは、東洋医学独特の考え方に基づくもので、決して誇張でも偽りでもありません。
東洋医学には、五臓六腑というものがあります。
病気は、この五臓のどれかが関わっていて、そこを調整することで治すというものです。
ではどの臓器が? 大丈夫です。毎回必ず全部治療しているので、問題ありません。
だから、原因不明も関係ないのです。
治療すると、必ず関連したところが、芋づる式に現れてきます。
それを順番に治療していくだけです。
私の大学病院時代の経験から結論を述べます。
いろいろな科からの依頼が、東洋医学診療センターに来ました。
がん患者の病棟からもありましたし、難病に対して東洋医学的アプローチの依頼もありました。
病院内に多くの科がありますが、東洋医学の五臓の治療はオールマイティといえます。

お困りの症状・病気がある方は鍼灸院に是非ご相談ください。

あなたに合った鍼灸院選び その1

2021.05.04 | Category:

鍼灸院には、大きく分けて2種類あります。
鍼灸を専門とする鍼灸院と柔道整復師の資格も有する鍼灸接骨院です。
鍼灸師という資格は本来はなく、はり師ときゅう師は別の資格です。
ほとんどの人が、両方の資格を持っているので鍼灸師という言い方をします。

巷には鍼灸・整骨院という看板がありますが、この表記は本来使えません。
鍼灸・接骨院が正式名称になります。

鍼灸師には、鍼が得意な先生、灸が得意な先生、両方得意な先生がいます。
柔道整復師の先生は、捻挫・骨折・脱臼など、元々柔道の怪我を治すところから始まっています。

鍼灸・接骨院は、殆どが柔道整復師の技術を得意としていますので、鍼灸もできますといった感じだと思います。(あくまでも私感ですので悪しからず)
例えれば、蕎麦屋のうどん、うどん屋のそばのようなものです。
得意なものがあれば、わざわざ不得手な方を使う必要はないのでは・・・。
中には両方を極めた先生もお見えになると思います。

鍼灸師の中には、鍼を介して気をコントロール出来る方、27種類の脈の違いが分かる方など名人と言われるような技を持った方が多くみえます。

鍼灸に興味のある方や東洋医学的な治療を望む方は鍼灸院。
整形外科のような西洋医学的な治療を受けたい方は、鍼灸・接骨院が良いと思われます。

なぜ、鍼灸・波動治療が必要なのか?

2021.05.03 | Category:

私たちはの住んでいる星を、地球と言います。
地球にはリズムがあります。地球に住む生き物は、全てこのリズムに影響を受けます。
人間は、この地球リズムを自律神経によって調整しています。
だから、地球リズムに合わせていれば、健康を保つことができます。
しかし、自然を無視した私たちの社会生活においては、このリズムを守ることは不可能です。
正しいリズム(波動)が保てないと、徐々に体のあちこちが壊れてきます。

自分で元に戻せない状態が続くことで病気になっていきます。
ここで鍼灸・波動の登場になるわけです。
車に例えると、新車のうちは故障知らずですが、年数が経つと不具合を生じます。
日本の場合、車検でメンテナンスを受けて、正しいリズムにリセットします。
海外は車検がないので、自分で調整して健康を保っているという事です。

いつまでも症状が改善しない方、病気になってしまった方は、ご自分の力で正しいリズムに戻せなくなってしまった方ということです。
鍼灸・波動は、車検と同じように、あなたのからだのリズムを正しく調整して、元気を取り戻すお手伝いができます。健康維持のための定期的な鍼灸・波動治療をお勧めします。

当院の鍼灸極(延長)が必要な理由

2021.05.03 | Category:

初めての患者様や新しい症状の訴えがあった場合に必要となることがあります。
鍼灸や波動の治療は、鍼なら針先の情報、灸なら灸の痕の状態、波動なら振動でどのくらい悪いかがわかります。治療を続けていくと、治療しただけ変化が起こります。変化は反応に置き換える事ができます。反応がかなり少なくなったり、消失すれば、それ以上治療を続ける必要が無いので、終了となります。これが1回で治るパターンです。
ただ、反応が強い状態で治療を中止したり、折角反応が出始めたところで終了するのは、かなり勿体無い事です。治療の延長で、1回で終了できる可能性が高まります。
後日治療するときは、その状態になるまで、時間を要することになります。
反応が弱くなってきたら、延長してそのまま治療を続けた方が、治療回数を大幅に減らすことができます。
早く治りたいなら、お任せが一番の近道かも知れません。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒470-1124
豊明市三崎町井ノ花6-15 エステートIII 101

駐車場

6台あり

ご予約について

当院は予約優先制となっております

定休日

木曜・水曜午後・日祝午後