- 新着情報一覧 - 身体のサイン

身体のサイン

2024.05.06

患者様は、いろいろな症状や悩みを抱えて鍼灸院を訪れます。

痛みや不調などの身体の悩み、不安やイライラなどの心の悩み。

このような患者様たちの問題解決のために、鍼灸などの道具を使って対応するのが鍼灸師の仕事です。

いきなり鍼灸をするのではなく、先ずは、どうしてそうなったかということを確認するために触診をします。

この触診で、身体からのサインを見つけていきます。

サインには大きく分けて6種類あります。

①硬結 これは皮膚表面から触ってわかるものから、圧を加えて少し深いところにあるものな    ど硬い塊の様な状態です。

②緊張 これはもう少し広い範囲で、皮膚が張った状態です。

③圧痛 これは軽く皮膚を押してやると痛みが生じる状態です。

④冷え 皮膚を触った時に冷たい場合を言います。

⑤無力 皮膚に弾力がなく、押すと凹んだように感じる状態です。

⑥変色 これは、その部位が他の皮膚と色が異なる場合です。

これら6つがどの部位に出現したかで、どこが悪いかわかります。

悪いところの大元は5つある(五臓)ので、単独、複数、その状態を診て鍼灸で治療していきます。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒470-1124
豊明市三崎町井ノ花6-15 エステートIII 101

駐車場

6台あり

ご予約について

当院は予約優先制となっております

定休日

木曜・水曜午後・日祝午後